ISMシャンプーとノンシリコンシャンプー

ノンシリコンとシリコンシャンプーの違い

シャンプーを購入する際、ノンシリコン、シリコンなんて気にしたことあります?

 

私はなかったんですが、ISMシャンプーを(ノンシリコン)使用してからその良さが分かりました。

 

シリコンとノンシリコン

 

シリコンという言葉自体はみなさん、ご存知だと思います。
時にはシャープペンシルの持つ部分に使われ、時には女性のバストアップの際に使われるなどその用途は様々です。

 

シリコンとは化学反応によって作られた人工物であり、シャンプーとシリコンの関係性はキューティクルに付着し髪を守る役割があるため、髪の手触りがよくなったり、見た目などでツヤがでてきたりといったメリットがあります。

 

しかし、これはあくまで髪をコーティングしているだけであって、根本的な解決にはなりません(補修など)
いわば髪に膜を張って外的要因から守っているだけ。ということです。

 

次にノンシリコンですが、これはシリコンのように髪に膜を張ることがないため、トリートメントの浸透性の高さや補修、保湿などの効果が極めて高くなります。
さらにノンシリコンは髪をコーティングしないため、頭皮環境が非常に良くなりやすく新陳代謝の向上、頭皮や髪が元ある状態へと戻りやすいのです。

 

 

簡単におさらいしておくと

 

シリコンは髪の手触りがよくなったり見た目が綺麗に見えるが、根本的な解決には至らない。逆にノンシリコンは頭皮環境の改善に多いに役立ち保湿、補修の効果も高めることができるという点と頭皮にもいいので肌トラブルなども起きにくいということです。

 

ちなみにISMシャンプーは⇒その口コミの多さから多大な支持を芸能人の方や女性の方から受けると共にノンシリコンなので髪の毛の頭皮からいらない皮脂や汚れを綺麗に落とし美髪成分を浸透させやすい効果ももっています。

 

なので頭皮環境の改善をしつつ綺麗でツヤのある髪になるので、シリコンシャンプーのメインとなる部分もISMシャンプー一本で補えてしまいます。

 

さらにISMはトリートメントもありますのでシャンプーで綺麗になった頭皮や髪を8種類のプリズムコーティング成分を使ってより潤いのある綺麗な髪へと仕上げます。

 

ISMシャンプーを使用してからISMのトリートメントを使用してみると驚くほど指通りがよくて髪の見た目も綺麗に仕上がりますよ♪