正しいシャンプーのやり方

シャンプー一つで差が出る

日常的に行っているシャンプーですが、正しく洗髪できていますか?
本来、髪の汚れを落として頭皮を綺麗にするシャンプーもやり方、一つ間違えてしまえば逆効果となってしまいます。

 

なので正しいシャンプーのやり方をしっかりマスターしておきましょう。

 

正しいシャンプーのやり方

髪をぬらす前にブラッシング

シャンプーのやり方は実はシャンプーを行う前からはじまっています。
まずは、髪をぬらす前にブラシでしっかり髪をブラッシングしてあげてください。

 

これは髪についてる汚れやホコリなどといった角質を浮かせシャンプーのときに汚れを落としやすくしてくれます。
頭皮をすすぐ

髪を濡らしたからってすぐシャンプーはNG!実は汚れの7割程度はシャワーのみで落ちるのです。
なので1分程度頭皮と髪をシャワーでよくすすいであげてください。

シャンプーを手のひらであわ立てる

シャンプーをよくあわ立てずに一箇所につけるのは良くないです。しっかりと手のひらであわ立ててから手の腹の部分でよく揉むように洗ってあげるといいです。

すすぎはしっかり!

一番よくないのが、シャンプー残り!

 

シャンプーなど洗浄力の高い液体が頭皮に残っていると肌が炎症を起こしたり頭皮トラブルを招きかねません。
シャンプー後のすすぎはシャンプー前のすすぎ以上にしっかりと行ってあげましょう。

 

また、詳しいシャンプーのやり方は動画のほうでも解説してくれていますので、良ければ参考にしてみてください↓

 

シャンプー後はマッサージ

シャンプーを終えた後は頭皮マッサージを行ってあげるとより活性化に繋がります。
こちらも指の腹でゆっくりと揉み込むように頭皮全体をマッサージしてあげましょう。

 

これらを行うだけでもだいぶ頭皮環境がよくなったりするので是非実践してみてくだい!