シャンプーのプッシュ量は?

意外と少ない?!シャンプーのプッシュ量

 

シャンプーのプッシュ量って気にしたこと一度はありませんか?

 

まぁ適当でいいや〜ってそのまま気分によってプッシュ量を変えたりなんかって人が多いかと思いますが実はこのプッシュ、適切なプッシュ量は案外少ないものでした。

 

正しいシャンプーのプッシュ量

・男性
ショート⇒半プッシュ
ミディアム、ロング⇒ワンプッシュ

 

・女性
ショート⇒ワンプッシュ
ミディアム⇒ワンプッシュ+半プッシュ
ロング⇒2〜3プッシュ

これくらいが実は適切な量なのです。

 

ちなみにシャンプーによって違いはありますがだいたいワンプッシュ3cc(3ml)くらいとされています。

 

意外と少ないと思いませんでした?
私は思いました。

 

こんなんで汚れが落ちるの?とも思いました。

 

ただ詳しくは⇒こっちに書いてますがシャンプーをしなくても事前のブラッシングや湯シャンなんかで汚れの7割程度は落とすことが可能です。

 

そして残りの3割程度をシャンプーで落としてあげるのが大事なのです。
だからこれくらいのプッシュ量でいいし、シャンプーがあわ立たないといったことも事前のシャワーをしっかり行えば起きることはありません。

 

むしろこれ以上のシャンプー量ではデメリットがでてくることがあります。

 

シャンプーの量が多いことでのデメリット

 

1つ目は洗い残しです。

 

シャンプーの量が多いとそれだけ洗い残すリスクが大きくなります。

 

シャンプーの洗い残しは頭皮に異常をもたらし炎症やかゆみの原因になります。
なのでシャンプー後のシャワーはシャンプーと同じくらい大事ともいえます。

 

次にシャンプーの量が多いことでの必要な皮脂を落としてしまうことです。

 

皮脂が残るというと聞こえは悪いかもしれませんが頭皮を守る為には最低限の皮脂は必要なのです。
これまで洗い落としてしまうと頭皮の乾燥を招きそこから炎症や痒みといった原因に繋がります。

 

これらのデメリットは頭皮には非常に大きなリスクとなりますので特にシャンプー後の洗い残しだけは防ぐようにしておきましょう。